不当要求防止責任者の選任と講習

暴力団から事業所(企業、公務所)を守るために不当要求防止責任者講習を受講しましょう。

 暴追センターでは、愛媛県公安委員会(警察本部)から委託を受けて、暴力団等による不当な要求による被害を防止するために、各事業所から選任された不当要求防止責任者に対し、「不当要求防止責任者講習」を行っています。
 講習では、暴力団情勢、暴力団等の不当要求に対する対応要領(暴力団撃退のノウハウ)のほか、暴力団対策法の解説などの助言を行います。




受講手続き等

1.事業所ごとに「暴力団の不当要求防止責任者」を選任する。
2.「責任者選任届」を所轄警察署(刑事課)に提出して下さい。
 ●選任届出書は、所轄警察署、警察本部暴力団対策室、暴追センターにあります。
3.届出をされると公安委員会から講習会開催の通知があります。
4.講習を受講する(講習は無料です)。
5.受講者には、「受講修了書」が交付されます。
あなたの事業所では、選任した責任者が退職・転勤等で不在になっていませんか?不在となっている事業所やまだ責任者を選任していない事業所があれば、早急に責任者を選任して「選任届」を提出し、『選任時講習』を受講して下さい。